クレジットカード現金化に潜む悪質な業者の存在

クレジットカード現金化の90%以上の換金率

クレジットカードのショッピング枠現金化は新しいスタイルの資金調達方法として多くの方が利用しているサービスですが世間一般的なイメージでは新手の闇金融の手口としてネガティブな印象が根強く植えつけられています。

 

その理由として悪質な現金化業者の存在が大きく影響しています。

 

全てのクレジットカード現金化の業者が悪質な行為で運営している訳ではありませんが少なからず現在でも悪徳業者は存在しているのです。

 

悪質な現金化業者の手口は様々で決済をさせ現金を一切振り込まない詐欺業者もいればクレジットカードなどの重要な個人情報を盗み取るところもあります。

 

そのなかで最も多くの利用者からのクレームやトラブルの対象となっているのがホームページに表記されている換金率と実際の金額が大きく異なる点です。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為は胸を張って公言することができるサービスとは言えません。利用者にとっても後ろめたい部分があり利用した後に後悔しキャンセルをしようと思ったとしてもクレジットカード会社に現金化した内容を報告しなければならないため利用停止や強制退会になる恐れがあります。

 

そのため悪質な現金化業者を利用してもトラブルが発覚することはごくわずかとなっているのが現状です。

 

ではどのようにすれば悪徳業者に騙されないようにすればよいのかといいますと、まずホームページに注目すればある程度のことは把握できます。

 

トラブルとなる現金化業者の特徴としては現実的にはあり得ない異様に高い換金率を表記しています。


クレジットカード現金化の換金率の相場

クレジットカード現金化の換金率の相場

古典的なクレジットカード現金化とされる「カードでお金」と書かれた看板の店舗型現金化業者でショッピング枠現金化した場合の換金率の相場は決済金額の8割程度となっています。

 

店舗形式のクレジットカード現金化のほとんどが新幹線の回数券を換金する方法となっており8割の換金率はが基準となっていますが、インターネット上で営業しているキャッシュバックによる方法とは内容が異なります。

 

店舗型の現金化業者を利用する場合には実際にお店まで足を運び購入手続き及び買取をしなければなりませんが、インターネットのクレジットカード現金化はどこからでも申し込めるため利便性には長けています。

 

ホームページに表記されている換金率も90%以上の業者がほとんどなので申し込み件数は断然インターネット型のクレジットカード現金化の方が多いのは当然のことと言えます。

 

では実際にインターネット上にあるいくつかの現金化業者に申し込みをしどのくらいの換金率で現金化できるのかを確認してみました。

 

すると大半の業者ではホームページに表記されている数値は最大値であり実際に利用すると70%程度になるとのことでした。
つまり現在のクレジットカード現金化の換金率の相場は店舗型よりも低い70%程度ということになります。

 

しかしどこのクレジットカード現金化のホームページにも70%の記載はなく最高97%などの夢のような数字ばかりとなっています。

 

利用者からすれば10万円の決済で9万5千円になると思い申し込んだのに7万円にしかならないと知らされれば誰もがガッカリしてしまうでしょう。

 

そこで半数はキャンセルしますが、どうしてもお金が必要な半数は泣く泣く利用することになります。この実際には70%の換金率にもかかわらず90%以上の高い割合を謳っていればどこも悪質な現金化業者という印象になりますがこれが現在のクレジットカード現金化の相場なのです。

 

なぜ実際にはあり得ない90%以上の換金率を大半のクレジットカード現金化が表記するのかといいますと、真実となる70%の換金率では誰も申し込む訳がありません。

 

他の現金化業者が95%なのに対し70%の換金率では完全に見劣りするのは当然のことです。そのためどこのクレジットカード現金化でも競うように異様に高い換金率を表記し集客していますが実際に利用できるのは相場となる70%程度ということになります。


満足できるクレジットカード現金化を利用するためには

満足できるクレジットカード現金化

インターネット上に数多く存在する「クレジットカードのショッピング枠現金化」の大半が表記通りの換金率では利用することができないのは事実です。

 

換金率以外に手数料が差し引かれたりクレジットカードで商品を購入する際に消費税が加算されたりと思っていた金額よりも20%程度は低くなることが常識化されています。

 

この現状は今に始まったことではなくインターネットでクレジットカード現金化ができるようになってから行われています。今後この業界の連鎖はなくなることはないでしょう。

 

ではどのようにクレジットカード現金化を利用すれば納得でき満足することができるのでしょうか?

 

確かによくあるクレジットカード現金化では80%以上の換金率を望むことは難しいでしょう。店舗型の現金化業者を利用すれば8割程度の換金率となりますが日本全国どこにでもある訳ではなく、わざわざお店まで出向かなければならないため交通費や時間もかかります。

 

現在のクレジットカード現金化のなかで時間的な効率も良くインターネットで完結することができ80%以上の換金率で利用できるサービスが存在するのです。

 

それが最新の現金化方法とされるアマゾンギフト券を利用したクレジットカード現金化です。

 

現在、いくつかの現金化業者だけが取り入れている新しいサービスですが、これまでのキャッシュバックや新幹線の回数券と比較すると確実に進化した方法として注目されています。

 

この次世代現金化システムをご利用されたい方は総合現金化サイトの未来ギフトをオススメします。

 

未来ギフトでは通常のクレジットカード現金化に加えアマゾンギフト券の買取による現金化方法も率先して取り入れたパイオニアとして人気のサイトです。

 

詳しくはお申込みの上、専門知識の豊富な担当スタッフまでお問い合わせください。


サイト更新日時:2016/04/06

関連ページ

現金化業者の換金率の表記方法
クレジット現金化業者のホームページに表記されている換金率について
換金率以外の手数料
クレジットカードのショッピング枠現金化には換金率という割合がありますがそれ以外にもかかる手数料があります。その手数料の内訳を解説します。