クレジットカード現金化のコラム

 

クレジットカード現金化のコラム

世の中には時代の流れや世相により流行るものもあれば廃れるものもあります。

 

当サイトでは【クレジット現金化の換金率】を中心にそれに付随したことを記事や題材としていますが、このコラムではその外郭や関連しているものまで幅広く取り上げていきたいと思います。

 

内容には運営者による偏見もあるかと思いますがそれを踏まえて興味のある方のみ参考にしてください。

 

クレジット現金化についての報道

数年前は多くのメディアに取り上げられていたサービスですがここ数年は特にそういったことはなく年に一、二度摘発されたという報道を目にするくらいです。

 

世間からは違法という目で見られているサービスなのですがその割には摘発される件数はごく僅かでしかなく、社会問題のようにはなっておりません。

 

今まで逮捕されてきた業者というのは出資法違反や貸金業法違反という罪名でしたがまた別の罪名で摘発されるような報道があれば随時、報告していきます。

 

法律の規制や法改正

現在、このサービスは「違法性はある」という解釈ながらも全てが違法業者というわけではありません。

 

方法や手段により違法とまでは言い切れない、グレーな存在な部分は否めません。しかし今後どのように法整備されるかはわかりませんが闇金融のように全てが違法となる可能性はあります。

 

そうなってしまえばインターネットでの広告も幇助に該当するのでなくなってしまうでしょう。このように法律の動きというのはそのサービスで生計を立てている人にとってはとても重大な点なのです。

 

その他の最新情報

現在の社会というのはこの情報に左右されるといっても過言ではありません。

 

東日本大震災の時には東京は大きな被害はありませんでしたが、どこかからのガセ情報により水や子供用のおむつなどが一時的に市場からなくなりました。

 

このコラムでも様々な情報や報道を追っていきますがなるべく真実に程近いもののみを伝えていきますので怪しい情報には騙されないようご注意ください。



>>クレジットカード現金化換金率で比較 | TOP項


 
サイト更新日時:2016/04/06

即日資金調達コラム記事一覧

 このショッピング枠を換金するサービスには残高さえあれば無制限に利用できるというわけではありません。いくら可能額が200万円あったとして手元に100万円を用意することは可能ですが、かなりのリスクのある行為となります。一般的に考えても一日で100万円以上の買い物をするというのは不自然な事です。金額から見ても中古車が購入できるくらいの金額を換金性の高い物や貴金属類を購入するとなるとクレジット会社も見逃...

昨年一年間はお世話になりました。また2015年もよろしくお願い致します。 新しい年が始まり、今年の抱負や目標を新たに掲げる方も多くいると思います。私自信も多分に漏れることなくその中の一人なのですがなかなか思うようにはいかないのが人生ではないでしょうか。クレジットのショッピング枠現金化業界も年を追うごとに移り変わりは激しく目まぐるしい世界な気がします。今までにない換金方法が登場したり、それまで摘発さ...

 昨今の報道では「闇金業者によるクレジット現金化商法」などと表現されることが多く、闇金融業者=現金化業者という図式に思われがちですが明らかな違いがあります。確かにこれまで逮捕されてきた現金化業者が元闇金業者であったり、正規の金融業者が顧客にクレジットカード現金化させていたケースもありますが全てという訳ではありません。逮捕されている罪名自体も貸金業法違反や出資法違反と同様のものなので混同しがちですが...

 2015年現在では「クレジットカード現金化」という言葉が当たり前のようにありますが、実はこの言葉が生まれてからまだ10年ほどしか経っていません。それまではカードでお金やクレジットカードでマネーなどクレジットカードでお金を作る方法というだけの認識でした。当時はパソコンやインターネットも普及しておらず、ネットでの広告というものもほとんどなかった時代です。そんな時代でもクレジットカードのショッピング枠...

クレジットカード現金化の口コミや評判

初めてクレジットカードのショッピング枠現金化サービスを利用する方にとってわからないことや不安な点は多くあると思います。お金が必要になったからといって仕組みや内容のわからないクレジットカード現金化にいきなり申し込みをする人はいないでしょう。現代ではパソコンだけでなくスマートフォンや携帯電話からでもインターネットに接続することができ簡単に検索することができます。クレジットカード現金化初心者の方が取る行...